gallery_yoyaku.gif

いとう写真館 夏の旅

2016年7月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)

写真展「あたりまえの宝物」同時開催
6月29日(水)~7月10日(日)12時〜18時(月・火休廊 最終日は17時まで)

itophoto.jpg


今という時間を忘れないために。

世界でたった一枚の写真を残してみませんか?


将来あなたのそばにいる人たちのために。
幸せものでしたと伝えるために。
言葉で伝えることも大切だけど、
写真で伝えることも素敵だと思いませんか?
家族、友達、恋人と一緒に。もちろんあなたひとりでも。
縁あって今を過ごすひとたちと、縁あって今を生きるあなたを。
いとう写真館がお手伝いします。
あなたにしか残せない、世界でたった一枚の写真を。


「いとう写真館」は、写真家 伊東俊介による、ギャラリーやカフェなど
さまざまな店舗やイベントスペースで開催する出張写真館です。




shooting_img.jpg

【撮影会】
2016年7月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)
11:00〜最終受付16:40 
料金:15,000円[税別]〜
(撮影・現像・プリント・台紙・送料込み)

※当日受付もしますが、ご予約の方を優先で撮影させていただきます。※
いとう写真ホームページの予約フォームで受け付けています。



sei.jpg
【プリントについて】
いとう写真館のプリントは、モノクロを専門に40年焼き続ける、モノクロ銀塩ラボ・studio5の勢井正一さんによる手仕事。フィルムとおしゃべりするように、ひとつひとつ手作業で白と黒の世界に光をあて、美しいプリントを仕上げます。

shiage_color.jpg
【仕上げについて】
国産リネンの布を使用した、いとう写真館オリジナルの台紙仕上げ・アルバム仕上げをはじめ、木製パネル仕上げ、額装仕上げなどがお選びいただけます。
追加・焼き増しなども承ります。詳しくは会場のサンプルをご覧ください。


...................


IMG_0637.JPG
(去年の展示風景)

【写真展示】
いとう写真館写真展「あたりまえの宝物」
2016年6月29日(水)~7月10日(日)
12:00~18:00 ※7月4日(月)・5日(火)は休廊日です






伊東 俊介 Ito Shunsuke
昭和46年生まれ。大阪在住。
雑誌「Re:S」をはじめ、「BRUTUS」や
「カメラ日和」、「天然生活」など様々な媒体で
活躍の写真家。
家族写真を撮るという行為の大切さを伝える
「いとう写真館」で、銀塩写真を通しての様々な
試みが注目を集めている。

いとう写真ホームページ